通勤中の交通事故。自賠責か労災か?|茨木市・南茨木のたてやま鍼灸整骨院

茨木市真砂にあるむち打ち治療協会認定院の

たてやま鍼灸整骨院です。よろしくお願いします。

 

仕事中や通勤中の交通事故にあった場合、どちらを使うの?

 

自動車保険・労災保険どちらか選べます

基本的に交通事故被害者の方は自賠責保険・任意保険から補償を受けます。

しかし、通勤途中や仕事中に起きた事故は労災保険が使えます。

ただ、この場合は仕事中の事故でも、自賠責保険と労災保険どちらかを選んで使うことができるのです。

 

●どちらを使うかはあなたに権利があります

 

この自動車保険と労災保険ですが、どちらを使うかは患者様に権利があるのです。

自賠責が良いのか労災が良いのかはケースバイケースですので、たてやま鍼灸整骨院にご相談ください。

 

重要な事は自動車保険の方があなたの負担が少なくなります。

 

結局、自動車保険と労災保険のどちらを使えばメリットがあるのか?

 

疑問に思う方も多いはず。

 

結論から言いますと、どちらも同じです。

 

なのでどちらを使っても同じ補償であれば手間の掛からない方を選ぶべきです。

 

労災保険は色々と面倒です・・・

自動車保険であれば最初に保険会社とのやり取りや、各種書類の提出が終われば治療に専念できます。

 

しかし、労災保険を使うとさらに会社もあいだに入り、治療費・休業補償の書類等のやり取りが毎月続きます。

 

これは患者様にとってかなり負担になります。

例えば治療費は労災保険・慰謝料は自動車保険から。

または休業補償の8割が労災保険、2割が自動車保険というように非常にいびつで複雑になるので、患者様が全てを理解して補償の流れを把握するのが難しくなるのです。

 

なぜ、労災保険を勧めてくるのか?

理由は非常にシンプルです。

それは治療費を安く抑えるため。自動車保険よりも労災保険の方が治療費が安くなる仕組みとなっています。ただそれだけです。

 

むしろ手間と労力が増えるだけ・・・補償額が大きくなれば成績が下がる保険会社の仕組みが、このように被害者ではなく担当者の保身を第一に考えた提案が優先されるのです。

 

これは実際に当院の患者様が言われたケースですが、「勤務中の交通事故は労災保険しか使えません」「もう労災保険で申請したので変えられません」というものがあります。

 

結論から言いますとどちらもウソです。

 

このように補償額を安くするためなら平気でウソを付く担当者もいるので要注意です!

 

会社に監査が入るリスクも出てきます

一度の交通事故ではあまりないのですが、一定期間で同じ会社の社員が複数人、労災保険の申請があれば労働基準監督署から監査が入る可能性が出てきます。

患者様だけでなく会社側にもデメリットが出てしまうので要注意!

 

労災保険を使った方がいい場合

自動車保険を使うべきケースが圧倒的に多いのですが、中には労災保険を使った方が患者様にメリットがあることがあります。

 

・加害者側になってしまったとき

例えば過失が7割〜9割のときは自賠責保険からの補償は120万円から96万円まで減額されます。ケガが長引く可能性が高ければ、治療単価の安い労災保険の方が長く通院できる可能性が高まります。

 

・相手が無保険
ご自身が任意保険に加入していれば等級が上がらずに補償を受けることができますが、双方が無保険であれば非常に厄介です。通勤中・勤務中であれば、この場合も労災保険の方が適していることもあります。

 

●自分だけで解決するのは非常に危険

これまでの流れからもご理解いただけたかと思いますが、保険トラブルは非常に難しいです。

 

専門家でなければ適切な判断はできません。

 

デメリット部分が多く思えたかもしれませんが、交通事故のケースによっては労災を使うべき時も多くあります。

 

会社側はめんどくさい事ですし、会社自体があまりよく分かっていない場合もあり、使いたくないと返答をされることをよく耳にしますが、必要な場合は申請するべきです。

 

正直、泣き寝入りしても会社側は何も面倒を見てくれない事がほとんどです。中には仕事が出来なくなったことで、辞める方向に追いやられた方もおられます。

 

自賠責にせよ労災にせよ一番良い方法を選択するべきです。

 

自分の身を守るのは知識です。わからない場合はたてやま鍼灸整骨院を頼ってください。

 

何かわからな事やご相談があれば、気兼ねなくご相談ください。

お力になれると思います。

交通事故によるケガのご相談・治療は

たてやま鍼灸整骨院

大阪府茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木105

TEL:072-638-0119

http://tateyama.in/

アクセス

たてやま鍼灸整骨院

〒567-0851 大阪府茨木市真砂1丁目9-31
【アクセス】阪急京都線南茨木駅から徒歩約15分

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ