渋滞時の玉突き事故・・・過失割合は?|茨木市・南茨木のたてやま鍼灸整骨院

茨木市真砂にあるむち打ち治療協会認定院の

たてやま鍼灸整骨院です。よろしくお願いします。

 

 

先日、高速道路で渋滞にはまってしまい、トロトロ走っていると事故渋滞でした

 

渋滞といえば交通事故・・・

 

さらに渋滞時の交通事故で多く見られるのが 「玉突き事故」 です。

 

玉突き事故とは渋滞で停車していたり、徐行中の車の列に車が追突したり、追突された車がさらにその前の車に追突してしまう事故のことをいいます。

 

その際、後方からの不意な衝撃で、むち打ちになる方も多いです。

 

 

tuitotu

 

 

 

 

 

 

では、そのような時は事故の過失割合はどうなるのでしょうか?

 

 

一般的に玉突き事故では、その状況によって過失割合が変わってきます。

 

 

例えば高速道路での渋滞の列で玉突き事故が起きた場合は追突した車の責任になります。

 

もし、料金所での渋滞などやむをえない事情で完全に停車している車に追突した場合、追突した車の過失が100%になり、

追突された車の損害は追突した車が補償するケースが多いようです。

 

ただし、注意しなくてはならないのは高速道路では基本的に停車が禁止されていることです。

 

つまり、状況によっては停車していた車にもなんらかの過失責任が発生することがあります。

 

例えば、道路上に落下している障害物を避けるなどの明確な理由がないのに、急ブレーキを踏んだり、極端な減速をしたりして追突された場合、追突された車にも過失が生じる可能性が高いです。

 

2台の玉突き事故ならまだ、わかりやすい面もありますが、3台以上になると過失割合はどうなるのでしょう?

 

次回は3台以上での玉突き事故の場合についてです。

 

 

整骨院では、治療メニューを型通りにこなしていくのではなく、個々の患者さんの状態に合わせて、独自の治療法や技術を組合していきます。

むち打ちは検査では異常が発見しにくく、患者さんの日々の状態が変化していきます。その対応をしながらオーダーメイドな治療が提供できる整骨院はむち打ち症治療の専門家だといっても過言ではないと思います。

 

何かわからな事やご相談があれば、気兼ねなくご相談ください。

お力になれると思います。

 

交通事故によるケガのご相談・治療は

たてやま鍼灸整骨院

大阪府茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木105

TEL:072-638-0119

http://tatenavi.com/

アクセス

たてやま鍼灸整骨院

〒567-0851 大阪府茨木市真砂1丁目9-31
【アクセス】阪急京都線南茨木駅から徒歩約15分

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ