交通事故の転院、主治医の診断書は重要|茨木市・南茨木にある、たてやま鍼灸整骨院

茨木市真砂にあるむち打ち治療協会認定院の

たてやま鍼灸整骨院です。よろしくお願いします。

 

交通事故でのむち打ちやケガの場合、診てもらう医療機関で対応や治療に差があります。

 

他の病院で診てもらおうかな?と少しでも思った方は、見ておいてほしい内容です。

 

%e3%82%80%e3%81%a1%e6%89%93%e3%81%a1%ef%bc%88%e7%b5%b5%ef%bc%89%e5%a5%b3%e6%80%a7

 

交通事故で転院するときは転院前の主治医に診断書を書いてもらいましょう。

 

転院するということは、通院を続けていても治る気配がないなど、後遺障害が残る可能性がある状態だと思います。

 

後遺障害が残った場合に慰謝料を請求するには主治医の診断書が重要な役割を果たします。

 

後遺障害は自賠責に申請して認定されなければなりません。

 

後遺障害と認定されるためには、次の条件が必要です。

 

・回復できない傷害が残っている

・傷害が交通事故に起因するという医学的な証明

 

ただし、医師は後遺障害について詳しくないのが普通です。

 

「この程度では後遺障害には該当しません」などと、主治医が後遺障害の診断書を書きたがらない場合は、交通事故治療に詳しい医療機関をセカンドオピニオンとして紹介してもらって、そちらで後遺障害診断書や専門的な意見書を書いてもらうことが有効です。

 

紹介状があれば、後遺障害認定の審査上は何の問題もありません。

 

主治医がセカンドオピニオンの紹介に消極的な場合は交通事故治療に強いたてやま鍼灸整骨院へ一度ご来院ください。

 

 

たてやま鍼灸整骨院では、治療メニューを型通りにこなしていくのではなく、個々の患者さんの状態に合わせて、独自の治療法や技術を組合していきます。

 

むち打ちは検査では異常が発見しにくく、患者さんの日々の状態が変化していきます。その対応をしながらオーダーメイドな治療が提供できる整骨院はむち打ち症治療の専門家だといっても過言ではないと思います。

 

何かわからな事やご相談があれば、気兼ねなくご相談ください。

お力になれると思います。

 

交通事故によるケガのご相談・治療は

たてやま鍼灸整骨院

大阪府茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木105

TEL:072-638-0119

http://tatenavi.com/

アクセス

たてやま鍼灸整骨院

〒567-0851 大阪府茨木市真砂1丁目9-31
【アクセス】阪急京都線南茨木駅から徒歩約15分

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ