交通事故によるむち打ち、整骨院への転院は可能?|茨木市・南茨木にあるたてやま鍼灸整骨院

 

交通事故のむち打ち症は、レントゲンやMRIに写らず、所見として出にくい疾患です。症状だけでの判断も多いです。

 

この様な場合、医師の診断がなければ周りに理解してもらえず非常に辛い思いをします。

 

ところが交通事故に詳しくない医師だと、画像診断では映らないムチウチ症に気付くことができず、痛いのは心の問題だとして心療内科を進められたり、痛みどめの薬や湿布しか出してくれないことがよくあります。

 

こんな場合はすぐ保険会社に連絡してたてやま鍼灸整骨院へ一度お越しください。

 

整骨院への転院をスムーズに行うには、病院と保険会社が抱いている不安を取り除くことが必要です。

 

これは初めて交通事故に遭った患者様にはとても難しいことです。

 

たてやま鍼灸整骨院では、病院の転院のご相談もお受けしています。何もわからず不安であれば、交通事故に関しての知識がある私たちを利用してください。

 

また、当院では判断できかねる事であっても、むち打ち治療協会に相談することも可能です。

まずは、一番最善な方法を探していく事が大切です。

 

 

何かわからな事やご相談があれば、気兼ねなくご相談ください。

お力になれると思います。

交通事故によるケガのご相談・治療は

たてやま鍼灸整骨院

大阪府茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木105

TEL:072-638-0119

http://tatenavi.com/

アクセス

たてやま鍼灸整骨院

〒567-0851 大阪府茨木市真砂1丁目9-31
【アクセス】阪急京都線南茨木駅から徒歩約15分

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ