交通事故で2・3日後に痛くなった場合はどうしたらいいの?|茨木市・南茨木のたてやま鍼灸整骨院

茨木市真砂にあるむち打ち治療協会認定院の

たてやま鍼灸整骨院です。よろしくお願いします。

 

交通事故で後方から追突され、むち打ち症になってしまった患者様です。

 

首と左肩の部位で、整形外科から診断を受けておられたのですが、 2、3日後から腰も痛くなり、レントゲンを撮ってもらったのですが、整形外科では診断がついてなく保険会社も認めないという事がありました。

 

患者様本人は腰の痛みを訴えているが、医師が事故によるものであるとの診断をしないため、保険会社が、腰の部位に関する治療費の支出を認めないということなのです。

医師としては一度、事故として診断をあげているので腰が痛いという話は聞いているが、診断として損保会社にあげないということが多いです。

 

025

 

この点、保険会社は新しく出てきた傷病の診断書があれば、医師の意見を考慮して判断しますので、腰の痛みも交通事故によるものであると判断し、診断書がないと、保険会社を説得することは難しい事が多いです。

 

そこで、まずは医師に腰の症状を再度伝えて、診断書に記載してもらうよう話をします。

 

それでも記載してもらえない場合には、転院されることをご検討されてもいいと考えます。

 

まず、診断されていな部位は交通事故としての扱いは出来ないので、治療をするなら別料金になってしまいます。

 

そして、交通事故から大体、約1週間頃までに出た痛みであれば診断してもらえる可能性はありますが。

 

1週間を超えてくると交通事故との因果関係を疑われ、交通事故による痛みなのか?ということで診断が下りない事が当院では多いです。

 

ケースバイケースなところがありますので、交通事故にあってしまったら、たてやま鍼灸整骨院にご相談ください。

 

 

たてやま鍼灸整骨院では、治療メニューを型通りにこなしていくのではなく、個々の患者さんの状態に合わせて、独自の治療法や技術を組合していきます。

 

むち打ちは検査では異常が発見しにくく、患者さんの日々の状態が変化していきます。その対応をしながらオーダーメイドな治療が提供できる整骨院はむち打ち症治療の専門家だといっても過言ではないと思います。

 

何かわからな事やご相談があれば、気兼ねなくご相談ください。

お力になれると思います。

 

交通事故によるケガのご相談・治療は

たてやま鍼灸整骨院

大阪府茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木105

TEL:072-638-0119

http://tateyama.in/

アクセス

たてやま鍼灸整骨院

〒567-0851 大阪府茨木市真砂1丁目9-31
【アクセス】阪急京都線南茨木駅から徒歩約15分

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ