交通事故で負傷した場合は人身事故として警察に届出る必要があります|茨木市・南茨木のたてやま鍼灸整骨院

茨木市真砂にあるむち打ち治療協会認定院の

たてやま鍼灸整骨院です。よろしくお願いします。

 

 

交通事故で負傷した場合、警察に人身事故扱いとして届けを出す必要があります。

 

物損事故にしてしまうと怪我の治療費だけでなく慰謝料も出ません。

 

時々、「警察にその程度なら人身扱いにせずに示談にしたら?」とか、加害者に「人身扱いにされると点数が引かれるからしないで下さい。」とか言われることがあるようですが、

 

加害者がどんなに誠意ある人だとしても被害者は怪我を負ったからには自分自身のためにも人身事故にするべきです。

 

そのために必要になるのが、医師の診断書です。

 

通常の診断書ではなく、交通事故で警察に提出するための診断書をお願いしてください。

 

診断書には「全治何週間」のように全治までの期間が書いてありますが、それまでに治らなかったとしても引き続き治療費は出ますので心配ありません。

 

ただし、そのことを知らないのだと保険会社に思われてしまうと、治療費の支払いを減額する格好の材料になりかねません。

 

賠償金を巡って示談の話が出てきたら、治療費が何日分で計算されているのかをチェックしましょう。

 

おかしいな?と感じたら、たてやま鍼灸整骨院へお気軽にご相談ください。

 

もしもの時はたてやま鍼灸整骨院を活用してください。むち打ち治療協会の交通事故に詳しい弁護士にチェックをお願いすることもできます。

 

 

整骨院では、治療メニューを型通りにこなしていくのではなく、個々の患者さんの状態に合わせて、独自の治療法や技術を組合していきます。

 

むち打ちは検査では異常が発見しにくく、患者さんの日々の状態が変化していきます。その対応をしながらオーダーメイドな治療が提供できる整骨院はむち打ち症治療の専門家だといっても過言ではないと思います。

 

何かわからな事やご相談があれば、気兼ねなくご相談ください。

お力になれると思います。

 

交通事故によるケガのご相談・治療は

たてやま鍼灸整骨院

大阪府茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木105

TEL:072-638-0119

http://tatenavi.com/

アクセス

たてやま鍼灸整骨院

〒567-0851 大阪府茨木市真砂1丁目9-31
【アクセス】阪急京都線南茨木駅から徒歩約15分

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ