まず、入院や手術が必要な場合は、総合病院や救急車で運ばれた大きめの病院が望ましいでしょう。

手術や入院するほどではなくても、救急車で運ばれたり、大きめの病院に最初に行ったりする方は多いと思います。

その場合、診断して湿布や痛み止めで一週間後にまた病院に行って、また湿布と痛み止めの繰り返し・・・大きな病院ではリハビリまではしてくれない・・・なんてこともありますよね。

そして、担当の先生が診てくれる曜日が決まっていたり、他の曜日に行ったら常勤の先生じゃなかったり、常勤じゃないから、あまりよくわからずちゃんと診てもらえなかったり。

病院側の言い分もあるのですが、お仕事や用事があるとなかなか時間が取れない事もありますよね。

76bb863a1ef4ef689366c636ec0b7214_m

その様な場合は大きい病院から個人の整形外科に転院をされることをお勧めします。

いつ行っても先生は同じで曜日指定がありません。そこで、経過を診てもらい、症状が軽い方や骨折のリハビリ程度のものであれば、わざわざ遠いところの総合病院よりも近くの整形外科の方が良いでしょう。

後遺症が残ったりする場合でも、総合病院でなく転院先の整形外科でも大丈夫です。

保険会社には、理由を伝えて転院をしたいと伝えれば、紹介状をもらって転院してくださいと問題なく言っていただけると思います。

「病院の先生に言いずらい」というお声を聞いた事もあるのですが、問題ありません。

病院の先生も通いやすく、患者さんにとって良いことであれば、快く書いてくれます。

その際、通われる整形外科が決まっていれば、「○○整形外科に転院したいのですが」でいいですが、決まっていない場合は「近くの整形外科に転院したい、まだどこに行くかは決めていません」と正直に伝えても問題なく書いてくれますよ。

当院での一番のおすすめは、病院や整形外科と整骨院の併用です。早くの症状の回復が望めます。

信頼している近くの整骨院の先生がいたら相談してみて下さい。

もし、いないようであれば当院に気兼ねなくご連絡下さい。お力になれると思います。

交通事故によるむち打ちの治療や相談は

たてやま鍼灸整骨院

大阪府茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木105

TEL:072-638-0119

http://tatenavi.com/