交通事故で治療と言えば痛み止めで我慢しかないの?|茨木市・南茨木のたてやま鍼灸整骨院

茨木市真砂にあるむち打ち治療が得意な

たてやま鍼灸整骨院です。よろしくお願いします。

 

最近、交通事故の患者様で多いのが、病院で痛み止めをもらって様子を診るを続けているが、全然症状が良くならない。

 

むしろひどくなっている。痛み止めを飲んでいるときは痛くはないが、切れると辛い。

 

この様な方が、損保会社さんと解決してから来られることが最近多いです。

 

通院先を選び間違えると、根本的な治療が行われないまま月日が経過し、保険会社から治療費を打ち切られてしまうことがあります。

そうなると、残存した症状は後遺障害の認定を受けなければ、それ以降の治療費は出なくなってしまいます。

 

そこで「後遺障害診断書」が必要になってくるのですが、これは医師の資格を持つ人しか書くことができませんので、整形外科などで主治医にお願いすることになります。

 

治療には自信がありますが、整骨院の柔道整復師は国家資格ではありますが医師ではありませんので後遺障害診断書は書けません。

 

ですから、後あとのことまで考えると、整骨院で集中的に治療をしながらも、1週間か2週間に1~2回は病院にかかっておくほうが良いです。

 

後遺障害診断書が必要になったときだけ病院に行っても、ずっと経過観察をしていなければ医師も書きようがないからです。

 

また、病院の方も長く来られてないと、症状が無くなったとみなされ、損保会社さんにそのように報告される場合があります。症状が無くなっているなら通う必要ないと捉えられるので、やはり症状があれば、整骨院に通ったとしても病院との併用をした方がよいでしょう。

 

交通事故患者様にはこのあたりの事情もしっかりとご理解いただいて、きちんと補償が受けられるよう、たてやま鍼灸整骨院は全力でサポート致します。

 

何かわからな事やご相談があれば、気兼ねなくご相談ください。

お力になれると思います。

 

交通事故によるケガのご相談・治療は

たてやま鍼灸整骨院

大阪府茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木105

TEL:072-638-0119

http://tatenavi.com/

アクセス

たてやま鍼灸整骨院

〒567-0851 大阪府茨木市真砂1丁目9-31
【アクセス】阪急京都線南茨木駅から徒歩約15分

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ