交通事故でのむち打ち、病院で出来る事|茨木市・南茨木のたてやま鍼灸整骨院

茨木市真砂にあるむち打ち治療協会認定院の

たてやま鍼灸整骨院です。よろしくお願いします。

 

交通事故で一番多い症状は「むち打ち」です!

 

このむち打ち、実は

 

見てわかる外傷がないので、病院でも正確な負傷部位が発見できないことがあります。

 

そんなとき病院が行うのは、患者様の痛みを少しでも和らげてさしあげることです。

 

つまり、普通の捻挫と同じように、腫れた患部を湿布したり、投薬で痛み止めをしたり、首にかかる負担を軽減するための頸椎カラーを処方します。

 

mc01

 

 

でも、何らかの処方をしてもらえたからといって、それが必ずしもむち打ちを治す根本的な対処なのかというと、そうとも言えないのが実情です。

 

では、むち打ちをより確実に治す効果的な治療を受けるにはどうすればよいのでしょうか?

 

●病院での治療で効果がないときは整骨院へ

 

たてやま鍼灸整骨院は交通事故の患者様を数多く診てきました。

 

病院では待ち時間が長い割には一人一人の診察時間が短く、先生の質問に患者様が答えてササッと診察が終わってしまいますが、当院は違います。

 

患者様のほうからもっと気軽に日頃の症状やその日の体調とか、普段の生活で不便だと感じることはないかや、本当に関係のない世間話まで、なんでも話せる雰囲気作りが大切だと考えています。

 

なぜなら、そういったお話を聞くことで、どの部分をどんなふうに曲げ伸ばしするとどこにどんな痛みがでるのかを探るヒントになるからです。

 

病院での一方的な会話では、本当に痛い部分を言えなかったり、言い忘れたり、思い出そうとしているうちに話が終わってしまったりして、治すために必要な情報がうもれてしまいやすいのです。

 

これはもはや、医療がどうこう以前の問題です。

 

実際、腕が良いと評判の病院でも、交通事故の治療となると、「きちんと通院しているけど全然治る気がしない」とか、「痛み止めをしてもらっても、また痛くなる。その繰り返し」という不安を感じる方が多いです。

 

これは、腕が良い悪いの問題というより、痛みの本当の原因を見つけられていないことが問題なのです。

 

原因がわからないからには、適切な処置はできません。

 

だからせめて痛みを和らげるための処置しか行われないのです。ということは当然ながら、痛みが収まっているのは一時的で、また痛くなっては病院で痛み止めを処方してもらう繰り返しが続くわけです。

 

それを本当に「通院」と言えるでしょうか?

 

病院に足を運べば通院でしょうか?

 

湿布や鎮痛薬を出してもらえば治療でしょうか?

 

違うと思います。

 

少なくとも、実際に交通事故のむち打ちの苦しみを乗り越えた経験がおありの患者様は皆「違う」と言うでしょう。

 

病院の治療はいわゆる西洋医学と呼ばれ、整骨院での施術は東洋医学と呼ばれますが、両者は痛みなどの症状へのアプローチ方法が大きく異なります。

 

ですから、もし病院での治療で効果を感じられない場合は、方針を切り替えて整骨院にも行ってみると、今までの苦しさがうそのように回復に転じることもあります。

 

たてやま鍼灸整骨院の患者様からの声でも、そのような感想がかなり多いです。

 

同じ症状でも、見方が違えば、見えてくる原因もまた違ってきます。

 

そこから、本当の原因を取り除く治療方針がはじめて見えてくることがあるのです。

 

ですから、むち打ちをより確実に治す効果的な治療を受けるには、一つの病院で効果がないと感じたら別の病院とか、交通事故の怪我に詳しい整骨院などにも一度は行かれた方がよいと思います。

 

治る可能性を広げるためだと思ってください。

 

病院も医者も万能ではありません。

 

●病院を受診してから整骨院へ

 

かといって病院がダメと言っているのではありません。

 

検査設備の整った病院で検査をして、その結果、むち打ち症と言われたときにどうするかが大事なのです。

 

もちろん病院での治療は受けてください。

 

通院もきちんと行ってください。

 

それでも治療の効果がみられない場合は、痛みの本当の原因が検査で見つかっていないからなかなか治らないのだという可能性が考えられます。

 

だから、原因を見つけるために整骨院にも一度行っておきましょう、という流れです。

 

病院もそうですが、整骨院によって得意とする分野が違うこともありますので、交通事故の場合はやはり交通事故の怪我を取り扱っている整骨院がよいと思います。

 

病院と同じく、整骨院もまた、万能というわけではありません。

 

それぞれの良いところを活かして治療に励むことが大事です。

 

整骨院の良いところは、これまでお話しましたように、病院で行われる検査とは違った観点から痛みの原因を探すことができることにあります。

 

患者様がためらうことなくスタッフに話ができる雰囲気があることも、大切なことです。

 

また、整骨院は骨や筋肉の負傷・異常に関する専門家です。

 

交通事故の症状がむち打ちの場合は、まさに整骨院の分野と言えます。

 

辛い後遺症でお悩みの方が整骨院にかかって笑顔を取り戻した例は多数あります。

 

病院だけで不安が残る場合はぜひ整骨院を検討してみてください。

 

●整骨院は自賠責保険が効く

 

整骨院は保険の取り扱い上は、病院と同じく自賠責保険が使えます。

 

整骨院の整復師の資格は柔道整復師といって、医師とは異なる資格ですが、厚生労働省に認められた国家資格です。

 

なので、病院と同じように自賠責保険が使えます。

 

つまり、整骨院の窓口で患者様が自己負担する必要はありません。

 

保険会社との手続きは整骨院が行って、保険会社から整骨院へと支払いが行われます。

 

患者様は煩わしい手続きに悩むことなく、治すことだけに専念することができるのです。

 

ただ、病院に通うのをやめて整骨院だけにしたいという場合には、自己判断はお勧めしません。

 

あとあとの保険金(慰謝料など)をめぐって損になるといけないからです。

 

たてやま鍼灸整骨院は転院や病院の変更などに関するご相談にも対応していますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

たてやま鍼灸整骨院では、治療メニューを型通りにこなしていくのではなく、個々の患者さんの状態に合わせて、独自の治療法や技術を組合していきます。

 

むち打ちは検査では異常が発見しにくく、患者さんの日々の状態が変化していきます。その対応をしながらオーダーメイドな治療が提供できる整骨院はむち打ち症治療の専門家だといっても過言ではないと思います。

 

何かわからな事やご相談があれば、気兼ねなくご相談ください。

お力になれると思います。

 

交通事故によるケガのご相談・治療は

たてやま鍼灸整骨院

大阪府茨木市真砂1-9-31ボー・ドミール南茨木105

TEL:072-638-0119

http://tatenavi.com/

アクセス

たてやま鍼灸整骨院

〒567-0851 大阪府茨木市真砂1丁目9-31
【アクセス】阪急京都線南茨木駅から徒歩約15分

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ